“中板を使わない” 制御盤

    3D制御盤

    フレーム構造のTS8連結型システムで実現

    立体配置による盤の省スペース化・軽量化・鋼材削減・配線効率UP

    • 50%以上スペース減

    • 冷却効果
      UP

    • 組立効率
      UP

    PROBLEMS

    制御盤を製作するとき、
    こんなお悩みはありませんか?

    • CASE 01
      配置するスペースが足りない
    • CASE 02
      熱だまりの対策法がわからない
    • CASE 03
      組み立ての手間を減らしたい

    一般的な盤製造の場合、中板の上に盤用機器を並べて取り付けて作るため、盤内のスペースが不足しがちになります。その結果、制御盤内の熱がこもりやすくなってしまい、その対策方法に悩まされます。また、制御盤の組み立てにも時間と手間がかかり、コストが増えて作業効率が低下してしまうというお悩みも多いです。

    Do You
    Have These
    Problems?

    3D制御盤なら、これらのお悩みを解決し
    作業をもっと快適にできます

    FEATURE

    FEATURE

    “中板を使わない”
    次世代の制御盤製造

    フレーム構造のTS-8連結型システムで立体配置を実現。立体配置による盤の省スペース化・軽量化・鋼材削減・配線効率UPが可能となります。

    • FRONT

    • SIDE

    • BACK

    電子機器はシステムセクションと呼ばれるレールの上にDINレールを使用してマウントされています。異なる奥行にレールを取り付けて、段違いに機器を搭載できます。電線は結束バンドにより固定され、最短距離を結んでいます。フレーム構造なら、配線ルートは見やすくメンテナンスも簡単、作業効率も高まります。

    3D制御盤はここが違う!
    50%以上の小型化が実現可能

    一般的な盤製造では中板の上に盤用機器を並べて取り付けて作るのに対し、3D制御盤では盤内の縦、横、奥行きの3次元空間をフルに使った機器配置で、省スペース化が可能です(重量も半分以下になります)。

    3D制御盤を使用するさらなるメリット

    • 機器の冷却効果をUP

      ダクトと中板が無いことで熱だまりが減って機器寿命が長くなり、電線は短く配線することができ、経済的です。

    • 組立作業の効率がUP

      モジュールごとのユニットを前工程で組立し、エンクロージャーの中に取り付けるだけなので、組立の分業化と時短になります。

    • カーボンフリーに貢献

      通常の制御盤の半分以下のサイズまで小型化が可能。一回り小さいサイズのキャビネットを使うだけでも、鋼材の量の削減ができ、カーボンフリーにつながります。

    3D制御盤に欠かせないフレーム構造
    TS8 連結型システム

    Reasons
    to Choose
    This

    TS8 連結型システムは、エンクロージャーのフレームに開口された25mmピッチの穴により、自由度の高いレールの配置が行えます。各種国際規格を取得し、全世界で購入・使用が可能です。機器実装や配線に実用的なTS8レールアクセサリーも豊富に揃っています。

    • 軽量で堅牢なフレーム

      16回ロールフォーミングした折り曲げフレームにより、軽量化と堅牢性を両立しています。1人でも簡単に組み立てられます。

    • 自動無電位化

      標準のエンクロージャーの場合、各パネル部品やグランドプレートは、固定部品を介し互いに導電接続することができます。

    取得認証

    CE / UL / cUL / CSA / TÜV / DNV-GL / UKCA / Russian Maritime Register of Shipping – Lloyds Register of Shipping / Bureau Veritas

    Reasons
    to Choose
    This

    導入からご利用までのサポート
    ご安心ください!

    FAQ

    よくある質問
    • Q
      メンテナンスは正面から行った方が良いのでしょうか?
      A
      正面だけでなく前後左右どこからでも部品にアクセスできます。
    • Q
      配線の調整は難しいですか?
      A
      機器を取り付けてるレールがダクトの代わりになるため、配線ルートの決めやすく、スムーズな調整が可能です。
    • Q
      配線が丸見えになりませんか?
      A
      ダクトの中の電線から発生する熱の上昇を防ぐ効果があります。見た目が気になってしまうこともあるかと思いますが、熱による故障などのトラブルを軽減できます。
    • Q
      立体の設計が難しそうに感じるのですが?
      A
      リタールの筐体はすべて3Dデータがあるため、筐体設計不要で制御盤の配置検討が可能となります。
    • Q
      ケーブルをレールの後ろ側にまとめた場合、メンテナンスするのは難しそうな気がしますが良い方法はありますか?
      A
      DINレール取付をシステムレールの極力下方につけて、システムレールの上側にベロクロテープで束ねるような方法などがあります。
    • Q
      制御盤はボックスのみでの販売ですか?
      A
      TS8シリーズは、通常以下3つの部品をお求めいただくケースが多いです。サイドパネルが別売りなのは、連結盤を前提とした製品であるためです。
      ・本体=フレーム+天板+底板+扉+背面板+中板 一式
      ・サイドパネル
      ・チャンネルベース
    • Q
      3D制御盤の耐久性は?
      A
      TS8の場合、3層構造の表面処理が行われ、180時間の塩水噴霧試験をパスしているため、一般的に屋内設置筐体で求められる120時間の塩水噴霧試験よりも高い耐環耐性を有し、腐食しにくいので長期間お使いいただけます。

    PROCESS

    導入手順
    1. 01
      課題
      PROBLEM

      お客様の課題

      • 盤の小型化
      • 国内外問わない制御盤をつくりたい
    2. 02
      ヒアリング
      HEARING

      営業によるヒアリング

      • IT(PC)機器と制御回路を一緒に入れたい
      • スペースを空けて鋼材を減らしたいのか?
      • 工場内の視界を確保したい
      • スペースを空けて何かを入れたいのか?
      • 高さを低くしたい
      • エッジコンピューティングをやりたい
    3. 03
      提案
      PRESENTATION

      営業&プロダクトマネジメントによる提案

      • 営業&プロダクトマネジメントによる提案
      • 簡単取り付け
      • 立体設置によるスペースの有効活用
      • 機能ごとのモジュール化
      • 盤の小型化
      • 制御盤製造の最適化によるコスト削減
      • 放熱
      • 鋼材削減でカーボンフリーに貢献
    4. 04
      お見積り
      ESTIMATE

      製品 / アクセサリーの選定・お見積り

      • 提案内容を元にお客様が配置検討し、決定した構成に基づいたお見積書のご提示
      • 必要に応じてデモ品の貸出(※製品による)
    5. 05
      ご購入・導入
      PURCHASE

      お客様の課題

      • 必要に応じて立ち合い(現物を見ながらアクセサリーのご提案)

    資料請求は無料!
    お申し込みは簡単フォーム入力

    【資料】 3D制御盤

    資料のご請求は下記のフォームからお申し込み可能です。まずは資料をご拝読いただき、導入をご検討の際は弊社までお問い合わせください。

    Request Documents/ 資料請求のお申し込み

    Request Documents
    資料請求のお申し込み