リタールでは、定期的に季刊誌『Wunderbar』ウンダバーを発行しています。
ヴンダバー「wunderbar」とはドイツ語で「驚くべき、素晴らしい」という意味です。多くの方に「wunderbar」な記事をお伝えしてまいります。

 

 

2020-08-18. リタール季刊誌 『Wunderbar』ウンダバー夏号(Vol.13)
当 フリードヘルム・ロー・グループが立ち上げ時から参画している、ヨーロッパのデータインフラ構築プロジェクト「GAIA-X」や、ハノーファーメッセ初のオンラインイベント「Hannover Digital Day」などをご紹介しています。

2020-05-11. リタール季刊誌 『Wunderbar』ウンダバー春号(Vol.12)
全自動で電線加工することで、作業時間を85%削減する「WT ワイヤーターミナル」をドイツの導入事例とともにご紹介。欧州の制御盤製作におけるマークチューブの必要性についても、是非、ご覧ください。

2020-02-19. リタール季刊誌 『Wunderbar』ウンダバー冬号(Vol.11)
・リタールとEPLANが起こす大変革 価値連鎖=バリューチェーンとは?
・2020年の年間イベント情報のお知らせなどをご紹介。

2019-10-04. リタール季刊誌 『Wunderbar』ウンダバー秋号(Vol.10)
筐体(鋼板製)・アクセサリーの選定から加工位置の指定までをオンラインで利用することが出来る選定ソフト「RiCS 」リックスをご紹介しています。その他、11月出展の展示会「IIFES」情報もご案内。是非、ご覧ください!

2019-07-11. リタール季刊誌 『Wunderbar』ウンダバー夏号(Vol.9)
リタール新社長、新岡からのご挨拶と今後の展望をご報告させていただきます。
また、リタールと姉妹会社EPLANがご提供する「デジタルツイン」を使った次世代の制御盤製作も、是非ご覧ください!

2019-05-09. リタール季刊誌 『Wunderbar』ウンダバー 春号(Vol.8)
Vol.8 春号では、『短納期製品オンラインご購入』をご紹介しています。[新製品情報]Blue e+ステンレス製、Blue e+ルーフ型も併せてご覧ください。

2019-01-23. リタール季刊誌 『Wunderbar』ウンダバー 冬号(Vol.7)
Vol.7冬号では、『リタールにおけるIoTの取り組み』をご紹介しています。リタール社員口コミ情報:寒い季節の、あったか~い もつ鍋情報もお見逃しなく!

2018-10-03. リタール季刊誌 『Wunderbar』ウンダバー 秋号(Vol.6)
工作機械の操作盤に最適な『サポートアーム・システム』『コマンドパネル』の記事を、日本板硝子ビルディングプロダクツ㈱様にご採用いただいた、事例と共にご紹介しています。

2018-06-25. リタール季刊誌 『Wunderbar』ウンダバー Vol.5
衛生面が最重視される食品・薬品産業の生産現場等での要求を満たす『ハイジェニック(衛生的)デザイン』のボックスを事例と共にご紹介しています。

2018-04-23. リタール季刊誌 『Wunderbar』ウンダバー Vol.4
今回の特集は、 「新しい課題に対応するエッジデータセンター」-なぜ、エッジデータセンターが必要か。 です。

2018-01-23. リタール季刊誌 『Wunderbar』ウンダバー Vol.3
1月に出展した『スマート工場EXPO特集』で、盤設計/製作における「つながる」の意味をご紹介しています。

2017-10-02. リタール季刊誌 『Wunderbar』ウンダバー Vol.2
リタールでは、定期的に季刊誌『Wunderbar』ウンダバーを発行しています。
ヴンダバー「wunderbar」とはドイツ語で「驚くべき、素晴らしい」という意味です。多くの方に「wunderbar」な記事をお伝えしてまいります。

2017-05-08. リタール季刊誌 『Wunderbar』ウンダバー 創刊号
リタール季刊誌『Wnderbar』創刊発行!創刊号では耐震サーバーラックや、IoT,クラウド、セキュリティなど、ITビジネスに特化した専門展示会「CeBIT」出展時のコンテンツなどをご紹介しています。

v1.jpg